絵本ねないこだれだのあらすじ(内容)は怖い?人気な通販グッズは何?

9s

せなけいこさんの大人気作品「ねないこだれだ」。
おばけシリーズの中でも特に人気な絵本です。

今回は、絵本ねないこだれだのあらすじ(内容)は怖い?や人気な通販グッズは何?かをご紹介します!

スポンサードリンク

絵本ねないこだれだのあらすじ(内容)は怖い?

「とけいがなります ボン ボン ボン…」

「こんなじかんにおきているのは だれだ?」

「ふくろうにみみずく」

「くろねこ どらねこ」

「いたずらねずみ」

「それともどろぼう…」

「いえ いえ よなかは おばけのじかん」 そうおばけの時間。

夜はおばけの時間なんです。

そんな時間に起きているとどうなるのかな…?というお話です。

「おばけは怖いよね!」とはっきり言ってはいませんが、おばけに会ったら連れて行かれちゃうよ!とは書かれています。

楽しいおばけなら良いのですが、「どろぼう」と出てくる辺り、愉快なおばけではなさそうです。

なので、自然と寝ちゃいたいたくなりますね。

と、私自身、また保育現場ではそのように利用していたと思います。

しかし、「実は怖い絵本」ではない!?という事実が発覚しました。

ここまでは怖い「しつけ絵本」のように話しましたが、実はせなけいこさん自身はしつけ絵本としては書いていないようです。

子どもはそうゆうことには敏感なので、しつけ絵本だとしたらこの絵本を好きにはなってくれないそう。

子どもがこの絵本を好きなのは「おばけの世界は自由な世界」「おばけの世界ならお空も飛べちゃう」っていう所が醍醐味のよう。

せなけいこさんの娘さんもこの絵本を読むと「いいよ、飛んでいく!」と言うそうです。

私自身は「しつけ絵本」として読んでいたので、ちょっと意外な事実でした。

確かに子どもも「大変だ!寝なきゃ!」と楽しそうに言っていたように感じます。

大人はこの絵本を「早く寝なさい!」というしつけのメッセージだと受け取っている方が多いと思いますが、真実は楽しいおばけなんですって。

子どもはちょっと怖いけどおばけが好きですからね。

とはいえ、大人でもちょっぴり怖いと思う絵本です。

「ねないこだれだ」の人気な通販グッズは何?

スポンサードリンク

せなけいこさんと言えば、可愛いおばけ!

そんなおばけやめがねうさぎのうさこの可愛らしいグッズが色々販売されています。

可愛すぎる!と大人にも子どもにも人気です。

ファッションからは、ねないこだれだのおばけのキャップ(帽子)、ベレー帽やソックス、Tシャツ、トレーナー、ロンパース、スタイがワンポイントのものからドンっ!とデカデカおばけが描かれたものが子ども用も大人用もあります。

そして、雑貨からはおばけだけではなく、いやだいやだの絵本などせなけいこさんの絵本のマスキングテープ計5種類、めがねうさぎのパスケース、キッチングッズからお弁当箱や通園セット、ランチクロスも出ています。

その他、プールバッグ、トートバッグ、リュック、ベビーグッズにガラガラ、ラトル、ベビーカートイもあります。

ギフトセットもあるので出産祝いや誕生日にも良いですね。

また、絵本ナビ限定でもねないこだれだのグッズが多種多様で出ていますよ!

どれも可愛いので迷ってしまいますね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください