絵本おおきなかぶの歌の試聴と楽譜はある?内容(あらすじ)と劇の動画も

おおきなかぶ

 

ロシアの有名な民話、おおきなかぶ。うんとこしょ、どっこいしょのフレーズは誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

今日はおおきなかぶのあらすじ(内容)や、思わず口ずさみたくなる、おおきなかぶの歌(試聴と楽譜)などと劇の動画をご紹介します。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

おおきなかぶの歌の試聴はできる?

 

おおきなかぶ

 

おおきなかぶは、同じフレーズが何回も出てくる、繰り返しを楽しむお話です。その繰り返しの部分に歌が作られており、CDにも収録されています。

 

CDも数種類あるようですが、下のサイトがおすすめ。試聴ができるので、読み聞かせの参考にしてみてはいかがでしょう?

 

他にも、保育園や幼稚園の劇などにも使えそうですね。繰り返して歌っていくうちに、子どもたちも一緒に口ずさめるようなフレーズです。

 

おおきなかぶ

 

おおきなかぶの歌の楽譜はある?

先程のおおきなかぶの楽譜を購入することができます。

こちらより

いろいろな曲が入っている楽譜は、お値段が高くなってしまいますが、1曲だけ購入することができるので、お値段もリーズナブルです。

 

おおきなかぶのあらすじ

おじいさんがはたけにかぶの種をまきました。

かぶはどんどん大きくなって、いよいよ収穫です。

でも1本だけ、とっても大きなかぶがどうしても抜けません。

 

おじいさんはおばあさんを呼んできました。力を合わせても、かぶは抜けません。

おばあさんは孫を呼んできました。それでもかぶは抜けません。

孫は犬を呼んできました。それでもかぶは抜けません。

犬は猫を連れてきました。それでもかぶは抜けません。

猫はねずみをつれてきました。みんなで力を合わせて、、、

 

やっと抜けました。

 

このお話は、繰り返しを楽しむのと同時に、おじいさんから始まって、どんどん力の弱いものが加わっていくというユーモアを味わうものです。

 

よくよく読んでみると、もっと強い人を呼んできたらいいのに、と突っ込みたくなるなるところを、ぐっとこらえて、最後まで読んでくださいね。

 

おおきなかぶの劇の動画はある?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

おおきなかぶは発表会の劇でよく演じられています。でもいざ劇をやろうと思っても、どのように表現したらよいか、悩ましいところです。

 

インターネット上では、大人から子供までいろいろなタイプの、おおきなかぶの動画をさがすことができます。

 

フルコーラスの入ったCDを使えば、小さな子供でも動きを合わせることで劇の形になります。衣装もカラフルなビニールを組み合わせて作れば、縫物が苦手なママたちの負担も少なく作ることができますね。

 

 

セリフとピアノに合わせた劇はレベルが高いですが、子どもたちの頑張りがストレートに伝わってくる仕上がりになります。

 

 

他にも、人形劇やエプロンシアター、パネルシアターなど、シーンに合わせていろいろな形で、おおきなかぶを楽しんでみてください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください