絵本ちいさなあなたへの内容(あらすじ)と感想は?対象年齢も

ちいさなあなたへ

 

子持ちのお母さんは涙腺崩壊な絵本「ちいさなあなたへ」の内容(あらすじ)と感想、対象年齢をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

ちいさなあなたへの内容(あらすじ)は?

 

ちいさなあなたへ

 

「あの日、私はあなたの小さな指を数え、その1本1本にキスをした。」

 

 

それから始まるお母さんと子どものストーリー。

 

 

「初めて雪が降った日、空へ向けて抱き上げた。あなたのまあるいほっぺの上で、雪が溶けていった。」

 

 

「道を渡る時、あなたはいつも手にしがみついてきた。いつの間にかあなたはだんだん大きくなって、私の赤ちゃんは私の子どもになった。」

 

 

母親の一生がここに詰まっています。親になった時の喜び、そして、苦難に立ち向かう子どもへの心配、子どもの将来の幸せを考え楽しみ、残すことへの不安、そして願い。

 

 

そして、それは次にまた受け継がれるのでしょう。

 

 

愛がいっぱい詰まった絵本です。愛されていることを思い出し、愛されていたことを自覚できる絵本です。

 

 

ちいさなあなたへの感想は?

 

 

詩のような絵本ですね。大人向けの絵本だと思います。

 

 

ストーリーを簡単に説明すると、お母さんが子どもに出会った日から子供が成長し、巣立っていき、その子どもが子どもを産み、お母さんはおばあちゃんになっていく話です。

 

 

おばあちゃんはやがて天に召され、子どももまたお母さんからおばあちゃんになって、その時…

 

 

最後の「私の愛しい子。その時には、どうか私のことを思い出して。」の時にはもう涙腺が号泣、間違いなしです。

 

 

これからまさに親になる大人、お母さんとつい最近お別れした大人には切なくて涙で前が見えなくなります。ぎゅっと心臓を鷲掴みにされたような感覚です。

 

 

親はこんな風に私のことを想って育ててくれたのかな?と思うと、心が温かくなりますね。くじけそうになった時に読んでも「私は愛されている!」と元気になれそうです。

 

 

ちいさなあなたへの対象年齢は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

5歳児にお母さんの気持ちを語り掛けるように読んであげてもよいかもしれません。でも、基本的には大人向けの絵本ですね。

 

 

大人になった時に感じるものがある絵本なので、是非子どもの時に読んであげて、そういえば、こんな絵本を読んでもらったなと思い出して欲しいです。

 

 

一度は何処かで出会って欲しい絵本なので、教科書にして欲しいですね。

 

 

ちいさなあなたへはプレゼントに向いてる?

 

親になった子どもにお母さんがプレゼントしたり、友人の出産祝いにプレゼントすると喜ばれるかもしれません。
ちいさなあなたへ [ アリスン・マギー ]
親もこうゆう気持ちだったのかな?と思うと共に、これから自分もこうゆう風に思うのかなと思う一冊です。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください