じゃあじゃあびりびり(絵本)のあらすじや対象年齢は?口コミや点字もあり

jajabiribiri

 

もしかしたら、赤ちゃんも思わずしゃべり出しちゃうかも!?な絵本「じゃあじゃあびりびり」のあらすじや対象年齢を紹介しますね。実際の口コミについても教えちゃいますよ。なんと、点字バージョンもあります!

 

スポンサードリンク

 

「じゃあじゃあびりびり」のあらすじは?

 

jajabiribiri

 

自動車は、「じどうしゃ、ぶーぶーぶーぶー」

 

犬は、「いぬ、わんわんわんわん」

 

掃除機は、「そうじき、ぶいーんぶいーんぶいーん」

 

赤ちゃんの周りにはたくさんの音があります。そんな音がこの一冊にはたくさん詰まっていますよ。他には、ねこ、にわとり、ラッパ…これは、どんな音が鳴るのかな?

 

そんな想像力を掻き立て、物の名前と音とを結び付けてくれる絵本です。さて、タイトルの「じゃあじゃあびりびり」は一体何の音でしょうか?

 

「じゃあじゃあびりびり」の対象年齢は?

なんと、0歳児からです。

 

赤ちゃんは、リズムや音が大好きです!そんな音がたくさん詰まっているこの一冊は赤ちゃんのツボにはまること間違いなしです。保護者の方は恥ずかしがらずに、単調にならないように読んでください。

 

また、イラストも赤青黄色とはっきりした色合い、はっきりした形で、まだ、目が未発達な赤ちゃんにもとても見やすく、識別しやすくなっています。

 

紙も厚いので、破れにくく、握りやすい、月齢の赤ちゃんでも、自分でめくれるようになっていますよ。

 

じゃあじゃあびりびりの口コミは?

 

スポンサードリンク

 

さて、実際にこれを使ったお母さんたちの評価はどうでしょうか?

 

「ファーストブック」としての評価が高いようです。3ヶ月から読み始めている人もいます。

 

5ヶ月くらいからはお気に入りの絵本になっている子が多いようですね。「じどうしゃ、ぶーぶーぶーぶー」と単純な音の繰り返しですが、それが赤ちゃんはお気に入りの様子です。

 

赤ちゃんは舐めたり、すぐに破ったりしてしまうので、破れないや丈夫ということも安心して、子どもに与えることが出来るので高評価のようです。くずっている時なんかにも効果があるとか!

 

保護者の方にとっては、最初は、「名前と音を言っているだけで何が面白いの?」と評価される方が多いようですが、子どもの反応を見て、考えを改める方が多いようですね。

 

実際、絵が可愛いからと親は絵本を買いがちですが、子どものツボに入るものって、大人と違うことが多いんですよ。

 

点字付きもあるの?

 

スポンサードリンク

 

なんと、点字付きバージョンもあります。

 

「見える人も見えない人も楽しめる絵本。」というコンセプトで作られています。

 

通常の絵本もいいですが、樹脂インクで盛り上げ印刷をしていて、点字というだけではなく、絵を触って楽しめるので、赤ちゃんの指の感覚を刺激するのにいいですよ!

 

点字付き絵本というのは数が少ないですから、こうゆう名作絵本についているのは嬉しいですよね。

 

アマゾンはこちら ↓

楽天はこちら ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

じゃあじゃあびりびり 改訂 [ 松井紀子 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/12/8時点)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください