しろくまちゃんのほっとけーきのあらすじと対象年齢は?人気のグッズも

%e3%81%97%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%81%be

 

読んだ後に思わずほっとけーきが作りたくなっちゃう!かわいくておいしそうな「しろくまちゃんのほっとけーき」のあらすじと対象年齢などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

しろくまちゃんのほっとけーきのあらすじは?

 

%e3%81%97%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%81%be

 

ある日しろくまちゃんはお母さんと一緒にほっとけーきを作ります。お母さんとおそろいのしましまのエプロンを付けて、はりきっています。

 

ふらいぱん、ぼーる、おさらを用意したら次は材料。たまごは1つ落として割っちゃった!それにめげずに、たまごとぎゅうにゅうを混ぜて、おさとう、こむぎこ、ぼーるががいっぱいになって混ぜるのが大変。

 

さあ焼くよ。うまくひっくりかえせるかな?うん、いい感じ。ほかほかほっとけーき、たくさん焼けたよ。お友達のこぐまちゃんも誘って一緒に食べよう。

 

おいしく食べたら、最後は一緒にお片付け。あーおいしかった!

 

しろくまちゃんのほっとけーきの対象年齢は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

「しろくまちゃんのほとけーき」の対象年齢は0~3歳くらいです。おすすめは2歳前後から。このころの特に女の子は、おままごとが大好きで、お母さんの真似をして一生懸命お料理を作るようになってきます。

 

子どもはお母さんのことをよく見ているので、卵を割ったり、混ぜたり、フライパンを使ったり、おままごとの中でも一生懸命。

 

そんな時期と、お料理のお手伝いをさせる時期が重なったら、きっとこの本ははまりますよ!

 

感想と評価は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

「こぐまちゃんのほっとけーき」には子どもが大好きなほっとけーきを焼く様子が細かく描かれているので子どもだけでなく、大人も見入ってしまいます。

 

何でもやりたい時期の子どもにお手伝いをさせても、失敗したり、こぼしたり、お母さんは見守るのが大変です。でもこの絵本を通じて、何かをできるようになるためにはこうやって辛抱強く見守っていくことが、必要なのだと実感します。

 

また、「しろくまちゃんのほとけーき」きっかけに、食べ物に興味を持ったり、お料理を手伝うようになってくれたりするお子さんも多く、それ以外にも食べ物をお友達と分け合うことや、お片付けまでが描かれているので、この本を通じてたくさんのことを学ぶことができるようです。

 

しろくまちゃんのほっとけーきで人気のグッズは何?

しろくまちゃんのグッズはいろいろ出ていますが、おすすめはTシャツです。イラストは、しろくまちゃんのほっとけーきの表紙のデザインの物や、ほっとけーきが焼けるシーンや、ワンポイントだけなどいろいろあります。

 

 

知っている人が見たら話題になること間違いなしですよ。一部のデザインには大人サイズもあるので、親子でおそろいコーデが出来るものもあります。

 

 

↓ アマゾンはこちら ↓

↓ 楽天はこちら ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しろくまちゃんのほっとけーき [ 若山憲 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください