絵本おつきさまこんばんはのあらすじと対象年齢は?感想と大型絵本も

%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%95%e3%81%be

 

毎夜見かけるおつきさまにお話ししたくなる絵本「おつきさまこんばんは」のあらすじと対象年齢、感想を紹介します。大型絵本の情報もお伝えします。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

「おつきさまこんばんは」のあらすじは?

 

%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%95%e3%81%be

 

「よるになったよ。」

 

 

「ほら、おそらが、くらいくらい。」

 

 

「おや、やねのうえがあかるくなった。」

 

 

夜、暗くなり、ぽっかりと辺りを明るくさせる金色のおつきさま。屋根の上の二匹のネコの姿もおつきさまの光でわかるようになりました。

 

 

「おつきさま、こんばんは。」

 

 

けれど、そこへくろいくもがやって来て、おつきさまを隠してしまいます。だけど、くろいくもはおつきさまとお話したかったみたいで、お話したら去っていきました。

 

 

おつきさまは困った顔をしていたけど、にっこり笑顔になりました。

 

 

そしてまた夜空を明るく照らすおつきさまと「こんばんは。」ふんわり優しい顔のおつきさまとお話したくなる絵本です。

 

 

「おつきさまこんばんは」の対象年齢は?

 

 

0歳児から読める絵本です。対象年齢としては2歳児くらいまででしょうか。物語はありますが、単純なので小さい子どもにもわかりやすい絵本です。

 

 

テンポのよい絵本ですね。そして、とても和みます。

 

 

「おつきさまこんばんは」の感想は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 
くろいくもさんがおつきさまを隠してしまいますが、「ごめんごめん、ちょっとおつきさまとおはなしてたんだ。」と、意地悪していたわけではありませんでした。

 

 

くろいくもさんもお話したくなっちゃうおつきさまなんですね。ちゃんと謝るくろいくもさん、ただお話したかったくろいくもさんに、何だか優しい気持ちになれます。

 

 

この絵本を読んだ後の外出で、絵本の内容を思い出しながら、おつきさまとお話したくなる絵本ですよね。

 

 

普通の顔、困った顔、笑った顔と絵本の中でコロコロ表情を変えるおつきさまを見た後、実際の空に浮かぶおつきさまは子どもたちにはどんな風に映るのでしょうか?

 

 

また、「明日もいい日になりますように…」と願いをこめながら、寝る前にぜひ読みたい一冊です。

 

 

また、「つき」という童謡のうたに合わせて、この絵本のページをめくっても面白いですよ。きっとお子さんも歌うに違いありません!

 

 

「おつきさまこんばんは」の大型絵本もある?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 
大型絵本は、本屋に問い合わせましたが、ありませんでしたので、おそらく存在しません。

 

 

ただし、「おつきさまこんばんは」の英語版CD付きはありました。簡単な英語に翻訳されていますので、興味のある方はいかがでしょうか。

 

 

ただ、通常の「おつきさまこんばんは」は、福音館から出版されていますが、英語版はRI出版から出版されているので、購入の際は気を付けてください。

 

 

また、もしかしたらですが、「おつきさまこんばんは」に大型絵本があるという噂は、市川里美さんが著者の絵本のことかもしれません。

 

 

非常に名前が似ていて、「おつきさま、こんばんは!」と言います。

 

 

これはA4版で「おつきさまこんばんは」の2倍くらいの絵本で、大型絵本というのには小さいんですけどね。

 

楽天はこちらから ↓

 

 

アマゾンはこちらから ↓

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください