絵本カラスのパン屋さんのあらすじ(内容)と対象年齢は?シリーズも

%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%84%e3%81%95%e3%82%93

 

こんなパン食べてみたい!パン屋さんへ行きたくなっちゃう絵本「カラスのパン屋さん」のあらすじ(内容)、対象年齢、シリーズ、人気グッズを紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

「からすのパンやさん」のあらすじは?

 

%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%84%e3%81%95%e3%82%93

 

いずみがもりのカラスの街の3丁目にあるからすのパンやさん。

 

 

パンやさんには4匹の可愛いカラスが生まれました。身体の色がみんな違ったので、オモチちゃん、レモンちゃん、リンゴちゃん、チョコちゃんと名前を付けました。

 

 

赤ちゃんのお世話で大忙しのパンやさん。お店の準備がおそろかになると、お客さんが遠のき、貧乏になりました。

 

 

赤ちゃんたちは元気に大きく育っていきました。そして、売れ残った半焼きパンやこげたパンが4匹のおやつになりました。

 

 

それを見ていた友達たちが一口もらうと「おいしい」ので、明日たくさん買いに行く約束をしてくれました。

 

 

翌日お店に来た、友達の小さなお客さんたちが「いろんな種類のパン」を作って欲しいとのことで、家族みんなで色んなパンを作りました。

 

 

面白いパンがあると街中の噂になり、パンを目指して街中のカラスたちが大騒ぎで集まり出します。

 

 

さて、今日は、「からすのパンやさん」では、どんなパンが売られているのかな?というお話です。

 

 

「からすのパンやさん」の対象年齢は?

 

 

3、4歳児からです。結構長いお話なので、読み慣れている子ならよいですが、3歳児でも後期くらいがちょうどよいかもしれません。

 

 

むしろ、5歳児にもよいと思います。お仕事と育児の大変さなんかを少し理解して、お手伝いをしたい気持ちになってくれたらいいですね。

 

 

「からすのパンやさん」人気グッズは?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

絵本と一緒に欲しくなる可愛い「からすのパンやさん」グッズを紹介します。

 

 

グッズには、パズルとトランプまた、この2つがセットになったギフトセット、ハンドタオル、A4クリアファイル3種、じゆうがちょう、クレヨンがあります。

 

 

また、パパカラス、ママカラス、オモチちゃん、レモンちゃん、リンゴちゃん、チョコちゃんのぬいぐるみがあります。価格は250円からです。

 

 

 

2016年4月頃の発売なので、どこも現在、品薄状態になっているようです。トランプやパズル等はまだ在庫がありそうですが、ぬいぐるみ等は特に品薄気味です。

 

 

AmazonやEhonNaviで売られています。欲しい方はお早めにご購入された方がよいと思います。

 

 

「からすのパンやさん」のシリーズについて

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 
1973年刊行以来、子どもたちに愛され続けていた「からすのパンやさん」に、40年ぶりに続編4シリーズが登場しました。

 

 

「からすのおかしやさん」、「からすのやおやさん」、「からすのてんぷらやさん」、「からすのそばやさん」です。

 

 

特にパンやさんとおかしやさんは、お子さんが一度はなりたい職業かもしれませんし、てんぷらやさんとそばやさんは面白いですね。

 

 

やおやさんも一度は行ったことがある場所で興味があると思います。どの絵本も読んであげたら、喜ぶかもしれませんよ!

 

 

また、「からすのパンやさんのパンをつくろう!」というレシピブックも出版されています。

 

 

絵本を読んだ後に、「こんなパンが食べてみたい!」となった場合は、子どもと一緒にカラスのパンやさんのパンを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

楽天はこちらから  ↓

 

 

 

アマゾンはこちらから ↓

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください