飛び出す絵本の作り方は簡単?立体の誕生日カードなどのしかけを紹介!

飛び出す絵本

 

開くとババーンっと飛び出す絵本の作り方は簡単?立体の誕生日カードなどのしかけを紹介!したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

飛び出す絵本の作り方は簡単?

 

飛び出す絵本

 

飛び出す絵本の作り方は難しいと思いがちですが、結構簡単に作ることが出来ます。

 

まずは「しかけ絵本」を作る時に必要な材料を紹介します。

 

ハサミ、カッター、カッターマット、書けないボールペン、スティックのり、つまようじ、のりを付ける時の下に敷く紙、ティッシュペーパー、千枚通し、色画用紙、カラーペンです。

 

本当に簡単に作りたい場合は、最低限ハサミとのり、色画用紙があればいいと思います。

 

お洒落に作りたい場合はこの他に模様付きの色紙やマスキングテープなどを使うとさらに可愛らしく作れると思いますよ。

 

仕掛けは「紙を貼り合わせるもの」と「紙に切り込みを入れ、別の紙を貼るもの」「切って折るだけでできるもの」と3種類あります。

 

3種類の飛び出す絵本の作り方を簡単にご紹介していますので次のサイトを参考にしてみてください。

 

「飛び出す絵本を作ってみよう」

 

また、飛び出す絵本は「ポップアップカード」の作り方を応用すると可愛らしく出来ることと思います。こちらのサイトを参考にすると色々と可愛らしいものが作れますよ。

 

「ポップアップカードを手作りしてみよう!」
また、「ちょっとこだわりたい!」「一味違う色んな仕掛けについて細かく知りたい!」という方はこちらのサイトを参考にしてください。

 

「パクパクくちばし」「左右に動く」「回転」「扉」の仕掛けの作り方が簡単に紹介されています。

 

「仕掛けが楽しい手作り絵本」

 

そして、次のサイトではしかけ絵本のノウハウが細かく書かれています。

 

このサイトは何よりプリントアウトするだけで、飛び出す絵本を作ることが出来ます。厚手の用紙を用意して作ってみてはいかがでしょうか?用紙はケント紙を用意してください。

 

「飛び出す絵本とカードのノウハウ」

 

続いて、こんなカードが作りたい!という人に向けての参考サイトをご紹介します。

 

飛び出す絵本「恐竜」
飛び出す絵本「バースデーケーキ」   「クリスマスケーキ」
飛び出す絵本「誕生日カード」
「しかけ絵本」を作るのに写真を見ただけではわからない!という方はこちらの動画を参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

「飛び出すカードの作り方」

 

 

また、「ネットに毎回繋ぐのは面倒だ」「ゆっくり見ながら制作したい」という方は、簡単にしかけ絵本を作れるこちらの書籍を参考にして作ってみてください。

 

しかけ絵本を作ってみたい人向けの書籍「しかけ絵本の作り方パート1」ジェーンアービン著と「しかけえほんを作ろう!」青津優子著。

 

手作り絵本の視点から攻める「かんたん手作り絵本わくわく!びっくり!」木村研著、ポップアップカードの視点から攻める「「はじめてのポップアップカード」鈴木孝美著。

 

「しかけ絵本」として、販売されている絵本に必要な要素は飛び出すという視覚的な要素だけではなく、開いた時の音、聴覚的な要素にもこだわっていると知っていましたか?

 

しかけ絵本は紙同士が擦れ合う音などの聴覚的な楽しみもあるんですよ。

 

今回ご紹介したのは「飛び出す絵本」としてですが、余裕があれば“音“にもこだわってみてくださいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください