絵本しゃっくりがいこつのあらすじと対象年齢は?英語版もamazonにある?

しゃっくりがいこつ

 

しゃっくりって驚いたら止まるって、本当かな?がいこつがしゃっくりを止めた方法に思わず笑ってしまう絵本「しゃっくりがいこつ」のあらすじ、対象年齢を紹介します。

 

 

「しゃっくりがいこつ」には英語版もある!?も紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

しゃっくりがいこつのあらすじは?

 

しゃっくりがいこつ

 

朝、がいこつが目を覚ましました。

 

 

「ヒックヒックヒック」と起きた時には、しゃっくりが出ていました。

 

 

いつものようにシャワーを浴び、歯も磨き、骨のメンテナンスをし終わっても「ヒックヒックヒック」としゃっくりが止まりません。

 

 

それからそれから、あれをしてる間もこれをしている間も止まりません。

 

 

そんながいこつを見かねて、おばけは「息を止めてごらんよ。」としゃっくりを止める豆知識を教えてくれます。

 

 

それでも、がいこつのしゃっくりは止まりません。それじゃあ、これは?あれは?と色んな方法を試しますが、やっぱり「ヒックヒックヒック」と一向に止まる気配がありません。

 

 

そして、最後に試した方法が「え?」と驚き、爆笑してしまう絵本です。さて、しゃっくりがいこつのしゃっくりは止まったのかな?

 

 

しゃっくりがいこつの対象年齢は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

しゃっくりの意味を理解したらもう読めると思います。3歳児くらいですね。

 

 

そんなに難しい絵本ではありませんし、怖い絵本でもありません。文字数も極端に多くなく、むしろ少ない感じなので小さい子でもわかると思います。

 

 

逆にシンプルな絵本ですが、5歳児や小学生でも楽しめると思いますよ。

 

 

amazonに英語版もある?

 

 

この「しゃっくりがいこつ」の絵本の作者がマージェリー・カイラーさんと言って、海外の方でこれは翻訳されたものなので、英語版ももちろんあります。

 

 

それは「Skeleton Hiccups」というタイトルで、amazonでも購入出来ますよ。

 

 

1ページに多くて3文くらいで、英文はほとんどなく、初めての英語絵本としていいかもしれません。

 

 

英語版 → Skeleton Hiccups

 

しゃっくりがいこつの感想

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

リアルながいこつなのに全く怖くない。むしろ、愛着が湧きます。何をしててもしゃっくりは出てるし、どんな方法でもしゃっくりが止まらない。

 

 

あれやこれやを試すがいこつだけど、その方法が「指で目玉を押さえる」とか「水を飲む」とかがいこつに出来るの?っていうことばかり。

 

 

そのがいこつのひょうきんな表情がないのに、想像できる感じが面白いです。

 

 

そして、最後の方法は本当に「え!?」と驚かされるユーモア溢れる絵本です。しかも、「ヒックヒックヒック」としゃっくりって、逃げていくものなんですね。

 

 

もちろんどんな時に読んでもいいけど、子どもに怖くないがいこつの絵本はハロウィンの時期にぴったりな一冊かもしれませんね。

 

 

楽天はこちらから

 

しゃっくりがいこつ [ マージェリー・カイラー ]

 

 

アマゾンはこちらから

 

しゃっくりがいこつ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください