えんとつ町のプペル (無料)の感想とあらすじは?評価と対象年齢も

えんとつ町のペプル

 

ゴミ人間との友情と正体に涙なくしては読めない絵本「えんとつ町のプペル」の感想とあらすじ、評価と対象年齢について紹介します。

 

 

また、この感動作は無料で読めます!無料で読める場所についても紹介します。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

えんとつ町のプペルの感想と評価は?

 

えんとつ町のペプル

 

あのお笑い芸人キングコング西野さんが描かれた絵本です。一時期、「絵本作家に転職か!?」なんていう風にも騒がれましたよね。

 

 

この、「えんとつ町のプペル」は、実は無料で読める場所があります。西野さんが小学生から「2000円も出して買えない」と言われたので、無料公開に踏み切ったようです。

 

 

しかも、無料で読めるにも関わらず、一時楽天とAmazonで1位になるくらいのベストセラーになりました。

 

 

無料で読める場所ですが、アメーバブログ(アメブロ)内のアプリ「Spotlight」というサイトになります。

 

 

一応全編読めるということになっていますが、一部ストーリーと関係ない部分の絵は端折られているようです。

 

 

けれど、ストーリーの全体像はわかるようになっています。

 

 

絵がとても綺麗で幻想的です。絵画を見ているようですね。ストーリーもとても感動的なもので、ラストは涙なくしては読めません。

 

 

この絵本には総勢33名のクリエーターの方が参加されている大作です。

 

 

えんとつ町のプペルのあらすじは?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

4000メートルもの崖に囲まれた町がありました。そんな僻地ですから、もちろんその町の住人は外の世界を知りません。

 

 

その町はえんとつだらけで、そこら中で一日中モックモクと煙が上がっています。そして、その煙の所為で青い空も星も見えません。だから街の住人はそれらを知りません。

 

 

町は今、ハロウィンのお祭りをやっていて、えんとつの煙以外にも魔よけの煙がモックモク。

 

 

そんな時に夜空をかける配達屋さんが配達中の心臓を落としてしまって、さあ大変。煙で何も見えないので、心臓がどこへ行ったかわかりません。

 

 

その心臓はゴミ山に落ちていました。その心臓にゴミがくっついて生まれたゴミ人間。ゴミ人間はゴミ山から抜けて、町へ出ました。

 

 

町には自分のようなバケモノたちがたくさんいて、「トリックオアトリート!」と一緒に家々を回りました。

 

 

でも、楽しい時間は終わり、バケモノたちは仮装を解き、普通の子どもたちに戻りました。でも、ゴミ人間は本当にゴミ人間です。

 

 

それに気づいた子どもたちは、驚き、罵声を浴びせました。そして、町中にその噂が広がりました。

 

 

ゴミ人間と誰も遊んでくれませんでした。けれど、そんな中一人の少年ルビッチが現れます。ルビッチはゴミ人間にプペルという名前をつけてくれました。一緒に遊んでくれました。

 

 

ルビッチはえんとつへ登り、父の写真が入った大切なネックレスを落としたことを、プペルに伝えました。

 

 

ルビッチは漁師の父が空には星空があるということを言っていて、それを聞いた町の人から嘘つき呼ばわりされていたことをプペルに話しました。

 

 

仲が良かったルビッチとプペルでしたが、町の人は、そんなルビッチとプペルのことをよく思いません。果たして、彼らの友情は?という絵本です。

 

 

えんとつ町のプペルの対象年齢は?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

絵本と言っても厚さにして1cmもあり、全ページ90ページにも渡るので、対象年齢としては、小学生以上かもしれません。

 

 

文字数はそんなに多くなく、絵を見ているという感じです。けれど、読み終わるのに20分以上かかります。

 

 

ただ、絵のクオリティはとても高く幻想的で可愛らしく素敵なので、美術館とかに行ったことのない幼児がその導入としてみるのはいいかもしれません。

 

 

サラサラっと、保護者の方が何となく話をかいつまんでパラパラ絵本をくくるのもいいかもしれませんね。

 

 

話の全ては無料で読めるので、そこで読んでから、もっとこの綺麗なイラストを手に取って見たいわ!という方は、購入したらよいと思います。

 

 

小学生が「2000円も出して買えない」とのことですが、絵本は元々1500円前後しますし、このボリュームと美術館などを行く思いをしたら、かなり安いですよね。

 

 

ロザリーナ/ロザリーナ 【CD】

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください